こんにちは!ストリーズケア岡田奈津季です(^-^)

今回は前回のブログに引き続き、UV対策について紹介したいと思います。

皆様に日焼け止めについて正しく知ってもらい、適切なケアを

してして頂きたいと思っております♪

 

よく日焼け止めの表面にSPFやPAなどという言葉が表示されてあります。

SPFの数値が高ければ高いほど、日焼けしにくいと

思われてる方が多いようですが、それは勘違いです(>_<)

 

簡単に言うと、SPFは日焼け止めの効果が続く時間を表しているのです。

「SPF1=20分」の効果がありますので、SPF30は10時間

効果があります。

 

PAは紫外線を防ぐ目安です。PA+からPA++++の4段階で表記されます。

PA+++は「非常に効果がある」という事を表します。

 

SPFやPAの数値が高いものが効果も高くなりますが、

むやみに高い数値の日焼け止めは肌への負担も増えてしまいます😢

数値の意味を正しく知って、肌やシーンに合ったものを

選びましょう!!

 

気になる方は当店までお問い合わせください。