福山市水呑町の整体とダイエットエステサロンの

ストリーズケア岡田です。

 

体力向上と健康の保持・増進を目的としたラジオ体操は、

老若男女を問わず、誰にでも手軽にできる体操です。

 

1928年に始まり、現在もなお、注目されています。

 

ラジオ体操第1、第2とも3分程度のエクササイズで、

有酸素運動、ストレッチ、筋肉トレーニング、バランス運動など

13種類の運動で構成されています。

radiotaiso

ラジオ体操はなぜ朝おこなうのでしょう?

朝、目覚めた直後は、神経も筋肉も反応がとても鈍くなっています。

 

ラジオ体操をおこなうことで、血液循環が促進され、

身体全体が覚醒して活動的になります。

 

また、不眠症改善に適しています。朝日を浴びると、

脳内神経伝達物質である「セロトニン」が分泌されます。

 

このホルモンは覚醒状態を高めるホルモンです。

 

体内リズムはセロトニンと睡眠ホルモンとよばれている

「メラトニン」によって調整されていますが、これらのホルモンバランスが

崩れてしまうと不眠症や鬱病などが発症しやすくなるのです。

 

メラトニンはセロトニンによってつくりだされますから、

睡眠を促すメラトニンを十分に分泌するためには、

朝の運動でセロトニンの分泌を促進することが必須なのです。

 

ラジオ体操の効果は?

ひとの身体には約400種の骨格筋があります。

 

ラジオ体操は、これらの筋肉を全て使っておこないますから、

普段あまり使わずに凝り固まった筋肉を無理なく解すことができるのです。

 

加齢による関節のきしみなどの改善も期待できます。

 

また全身の血液循環がよくなり、基礎代謝もアップし、運動によって

消化管が刺激され腸の蠕動運動が高まり、便秘の改善にも効果的です。

 

乳酸が原因で起こる肩こりや、不眠症、自律神経失調症、

ストレスやうつ病の予防にもなります。

 

消費カロリーはどれくらい?ダイエットに期待?

総合的な運動が組み込まれているラジオ体操は、継続することで、

ダイエットにも期待ができます。

 

誰にでもできる手軽な運動ですが、ラジオ体操第1と第2を続けておこなうと、

約25kcalを消費することができるといわれています。

 

これは速足でのウォーキングとほぼ同じレベルのカロリー消費です。

 

ラジオ体操第1で身体全体をバランスよく動かし、ラジオ体操第2で、

第1より身体を大きく動かしたり、飛んだり跳ねたりして、身体を活性化します。

 

それによって基礎代謝が上がり、筋肉が増強するとともに、

脂肪燃焼が活発になります。

 

ラジオ体操第1と第2を2回行えば約50kcalの消費ですから、

安全で無理なくダイエットしたい人には絶対お勧めの運動です。

 

 

それでもダイエットにお困りの方、興味がある方は

ストリーズケアにご相談くださいね。

 

あなたに最適メニューをご提案します。

 

ボディケア整体  ボディスリム(痩身)

 

最後までお読みいただきありがとうございます。