2018-03-26

ぽっこりお腹が悩みです。ウエスト周りを細くする方法教えてください。

ぽっこり出たお腹、これじゃ水着になれない!

こんな悩みはありませんか?

こんにちは。ストリーズケア、ダイエットアドバイザー岡田奈津季です😉♡

今日はそんな悩みをお持ちの方に、ウエスト周りがなかなか痩せない原因と

効率よく細くする方法をいくつかご紹介します!!

ポッコリお腹が悩みで、、何をしたら効率良くウエスト周りが細くなるのか

 

①便秘

どのくらい便が出ないと便秘っていうのかご存知ですか?

1日に最低でも1回でないと、それは便秘といいます( ゚Д゚)

 

よくお客様と便秘のお話をしているときに、

「○○様、便秘気味ですか?」と尋ねると、「いいえ、便秘ではないと思います~(^O^)」

「それは良い事ですね♪ちなみにどの位の頻度で出ますか?」と尋ねると、

「2日に1回ぐらいですかね~」と仰られるので、

「あっ!それは便秘気味ですね(>_<)本当は1日に1回でないといけないんですよ~(>_<)」とお伝えすると

皆様、「私便秘だなんて知らなかったわ~」と驚かれます。

 

お腹に便が溜まっていることでポッコリお腹になっておられる方大変多いです!

特にお腹を触って苦しかったり、固い方は便秘重症の可能性が😖

!!便秘改善法!!

・良質なお水を1日最低1ℓ飲みましょう。

・野菜、穀物、豆類をしっかり食べましょう。(水分を吸収すると膨れ上がることで腸のカサが増す)

・お腹のマッサージをしましょう。

 

②食べ過ぎ&運動不足

お腹の脂肪は2種類あります。内臓脂肪皮下脂肪に分けられます。

内臓脂肪が主に増える原因は、「食べ過ぎ」と「運動不足」です!

皮下脂肪が主に増える原因は、「代謝が悪い」「食べ過ぎ」「運動不足」です!

摂ったエネルギーが消費されずに体の中で余ってしまうと脂肪になります😖

 

 

『日本人男性は内臓脂肪がつきやすい?!』

日本人は欧米人に比べ、腸が長いので、内臓脂肪がつきやすい体をしています。

腸が長い分、食べたものが体内に長くとどまり脂肪として蓄積される機会が増えるのです(´・ω・`)

だから日本人男性は内臓脂肪がつきやすいのです!

一方日本人女性は、男性よりは内臓脂肪がつきにくくなっています。

 

『皮下脂肪がつきやすいのはやはり女性?

特に女性は代謝が悪い方が多く、皮下脂肪は内臓脂肪に比べて代謝が悪いので、

残念ながら女性は皮下脂肪がつきやすいです。(>_<)

女性は子宮付近を刺激から守るために、女性ホルモンが働いて皮下脂肪がつきやすいようになっています。

内臓脂肪に比べて付きづらいのですが、いざ付いてしまうと落ちにくいのが皮下脂肪です。

 

!!内臓脂肪撃退法!!             

・バランスよく1日3食

・揚げ物、アルコールは控える

・空腹時の過食をやめましょう

・食物繊維をしっかりと摂りましょう

・夕食は控えめに

・有酸素運動を積極的に

 

!!皮下脂肪撃退法!!

・筋トレをして筋肉量を増やす

・有酸素運動で脂肪を燃焼

・マッサージで燃焼させやすくしましょう

・体を温め代謝アップさせましょう

 

そんな運動ばかり、面倒くさい!続かない!という方は

ストリーズケアの脂肪撃退ボディエステで私達にお任せください(*´▽`*)💗

キャビテーション・ラジオ波で脂肪をドロドロに燃焼させやすくして、

岩盤マットで代謝を上げながら高性能EMSで寝ながら筋トレができちゃいます!!

 

 

「やっぱりエステってこんなに変わるんですね(゚∀゚)すごいっ♪」

「岡田さんのおかげで楽しく痩せられました、ありがとうございます。」

「前より食べても太りにくくなりました😍」

などたくさんの嬉しいお声をいただいています。

 

施術だけでなく、ピッタリで簡単なダイエット法など

お伝えして、しっかりサポートさせていただきます!

楽しく美ボディをつくりましょう💪☆

 

まずはカウンセリングだけでもお気軽に!楽しくお話ししましょう!

ご予約は今すぐお電話、メールまたはLINE@で!

予約のお電話084-983-3533
営業時間 9:00~21:00(定休日:火曜日)
メールでのお問い合わせはこちら

関連記事
お電話でのご予約はこちら