4月の紫外線ケア、美肌ケアの方法を教えてください。 – 福山市の健康と美を考えるエステサロン、ストリーズケア。
あなたの秘められた美しさを呼び覚ます。ストリーズ・ケアでは、最新技術とフレンドリーな雰囲気で、あなたをお待ちしております。TEL:084-983-3533
2018-04-10

4月の紫外線ケア、美肌ケアの方法を教えてください。


「4月の紫外線ケア、美肌ケアの方法を教えてください。」

特に紫外線が気になるというお客様に、こんな質問をいただきました。

 

こんにちは。ストリーズケア代表の岡田です。

季節によってお肌のスキンケアの方法は変わりますので、4月に気を付けるポイントをお話します。

 

紫外線から肌を守り、美肌を維持する

4月は紫外線量が一気に増加しますが、この時期の紫外線は思いのほか強烈で肌に影響を与えているのですね。

 

紫外線はしみ、しわや皮膚の病気の原因になることもある

特に気を付けて欲しいのが紫外線。紫外線にはA波、B波がありますが、それぞれの特徴は以下のとおりです。

◇紫外線UVA波

・表皮だけでなく真皮の深部まで到達します。メラノサイトの働きを活発にするため、メラニンが増加して皮膚の色が黒くなります。

・浸透力が強く、コラーゲン・エラスチンを変性させてシワの原因を作ります。

・UVBによる肌への害を助長させる働きがあります。

◇紫外線UVB波

・ほとんどが表皮までで、10%程度が真皮乳頭層付近にまで到達します。

・肌に対する刺激が強く、日焼けによる炎症・色素沈着・目の障害・皮膚がんなどの原因にもなると言われています。

◇日常生活の太陽光線・赤外線は①UVによる光老化を加速させ、皮膚の抗酸化物質を減少させてしまいます。②筋肉を覆う筋膜が変性し、皮膚を支えることができなくなり、たるみの原因になるのですね。

◇春は季節が変わっていく中で、身体そのものが外部環境の変化に対応しようとして、身体が一種の緊張状態になり、肌も含めた身体そのものが敏感になっているのです。

◇アダルトニキビ・アゴのライン

環境の変化によってストレスを感じやすい季節です。ストレスが原因となり大人ニキビを招いてしまいます。予防としては睡眠をしっかり取ることで、寝ている間に成長ホルモンが分泌されて肌再生を促してくれます。

◇4月は花粉、黄砂、乾燥などで、顔を掻いたり擦ったりしがちですが、これらの行為はシミの要因になります。

 

4月のスキンケアアドバイス

まず、UVケアチェック

□露出を避けられない肌は、日焼け止めをしっかり塗ることが大切です。

①耳の裏側 ②えり足 ③胸元 ④手先 ⑤足の甲 ⑥首

忘れていませんか?

□雨の日のUVケアは⇒紫外線は、晴れの日に比べて曇りの日でも60%~90%、雨の日でも30%程度降り注いでいるので要注意!特にUVA波は窓から屋内に入っきますよ。

 

そして、ケア

□肌質を安定させて肌の機能や皮膚呼吸を盛んにして、肌の代謝を整える事が大切です。

□肌の表面に付着した様々な刺激物(チリ、ホコリ、雑菌、花粉、黄砂、メイク、排気ガス、タバコの煙など)をキレイに取り除きます。

汗・皮脂は時間の経過とともに変質して、肌の刺激物となります。

⇒ということはW洗顔と保湿が最も大切だということです!

洗顔剤も保湿もなんでも良いというわけではありませんよ。

 

ズバリ答えは、自然素材配合率日本一の化粧品!

石油系原料をした化粧品は正直なところ老化を遅らせることはできないです。

TVやネットや雑誌の宣伝文句に振り回されないでくださいね。

美肌ケアに必要なものはズバリ天然素材です。

その配合率日本一はポリシー化粧品なのです。春の紫外線ケア、美肌ケアに最適ですよ!

私達は老化にブレーキをかける美の伝道師!福山地区では当サロンだけが使い続けています。

 

ストリーズケアでは現在、フェイシャルエステのお試しキャンペーンを実施しています。

もし、あなたが肌トラブルや肌老化でお悩みなら、ぜひ一度お試しください。

予約のお電話084-983-3533
営業時間 9:00~21:00(定休日:火曜日)
メールでのお問い合わせはこちら

関連記事
お電話でのご予約はこちら